理事長紹介

理事長紹介

〈理事長プロフィール〉

1982年 松本歯科大学卒業
1988年 インプラント専門医100時間講習 履修
1989年 ベイラー医科大学にて口腔外科研修(米・テキサス州)
1991年 イエテボリ大学歯周病科にて歯周病学研修(スウェーデン)
2000年 パール歯科医院開設
2009年 ピエゾサージェリーコース履修(ソウル)
マイクロサージェリー トレーニング履修(米・ロサンジェルス)
2011年 ピエゾサージェリーコース再受講(ソウル)
2013年 インプラントLIVE Ope研修(ソウル) 等のほか各種インプラント・セミナー 学会大会に参加
近年では「経営学」セミナーなどでも積極的に学んでいる
--------------------------------------------------------------
2010年 AHA BLS Provider(アメリカ心臓協会 ベーシック ライフサポートプロバイダー)資格

 

 

〈所属学会〉
日本臨床抗老化医学会 登録医
日本アンチエイジング 外科・美容再生研究会 登録医
日本胎盤臨床研究会 登録医
MR21 点滴療法研究会 登録医
ICOI 国際インプラント学会 会員
日本先進インプラント医療学会 会員
日本ピエゾ臨床研究会 会員
日本歯周病学会 会員
日本歯内療法学会 会員
日本顕微鏡歯科学会 会員
国際歯周内科学研究会 会員

 

〈アマチュアトランペット奏者〉

仕事以外での趣味も多岐にわたります。スキー、テニスなどのスポーツ。
カメラ、写真 クラシック音楽 航空機やプラモデルつくりにも興味津々です。またお酒と動物も大好きです。
一時期は市民オーケストラにトランペット奏者として入団させて頂き、チャイコフスキー、ベートーベン、ドボルザークなどの作品の演奏に参加していました。

当医院の沿革

1923年、横浜市に父が初代 竹中歯科医院を開業いたしました。しかし、医院立ち上げ直後に起きた「関東大震災」により診療所の倒壊の被害を受け、やむなく関西に移転し(父は和歌山生まれ)旧布施市(現東大阪市)に診療所を立ち上げました。
年月を経てその後、現在は他界した長兄が羽曳野市にて「竹中歯科医院」を開業。そしてその後を兄の長男が引き継ぎ富田林市にて「竹中歯科医院」を開業しています。
一方、私は大学卒業後、京都市内にて勤務の後京都府下にて「竹中歯科医院」を開業ののち、2000年3月に大東市に移転し、「パール歯科医院」を開業いたしました。
このように当医院は、歯科医家としては先代から数え90余年の歴史を誇ります。

大正時代後期の「竹中歯科医院」

兄の診療風景(昭和前期)